こどものカットをカスタマイズするメモ

子は皆1000円カット♪

 

当たり前かもしれません。

だって、伸びた髪を切るだけだから。

 

そうお思いの親御さんには、当たり前のサービスを。

そう思わない親御さんの為のサービスの構築に力を注ぐのが、私共のサービスだと自負しております。

 

いきなりぶっちゃけてしまいましたが、伸びた分を切るだけの子が大きくなった時、美容師さんとのコミュニケーションがうまく取れるとは私は考えられません。

 

デザインは、美容師とお客様とで作り上げられる、奇跡の連続?といえば大げさかもしれませんが、今までやってきた美容室の失敗を治していく工程も合わせてごらんになられたりご経験をされた方には、少し理解していただけるんじゃないかなって思います。

 

子育てを楽しむ

 

このキーワードに沿った、サービスが一番楽しい♪

 

これは、誰でも知っていることですね?

その子が楽しんでくれるサービスだったりすると、

 

今なのか?

 

それとも未来なのか?

 

 

例えば、赤ちゃんの筆なんかは未来のあなたが喜んでくれたらいいなって♪思うメニューのひとつですね。

 

今気持ちよく受けてほしいサービスは、当たり前のことだらけ。

 

押さえつけたりしないで切るとか、じっとしないと切れないとかは関係なく。

ただ自然に髪を切ることが出来たという、実績を持って帰っていただく。

 

成長のひとつひとつに名前なんか無い。

 

ただ、

 

そのひとつひとつには、必ず喜びだったり感動だったりが付随するかもしれない奇跡の連続です。

 

 

もっと家事が楽しくなるような工夫をするように、もっと子の成長を感じてもらえるようなサービスだったり、

 

一緒になって、髪を切ることを楽しんでもらえるようなメニューつくりをするというメモ。

 

確定申告なんかで埋もれないように、しっかり今年はこのジャンルにもメニュー展開して行きたい。

 

 

みかさんのおみやげを頂きながらふと、今日は決意をここに記すという作戦に出ました。

The following two tabs change content below.
くせっ毛ちゃんの、全てのお悩みに対応するるべく、様々な情報を発信しています。 ワードプレスを使って、より多くの方の目の前に現れることが出来たらと願っています。 奈良市学園前の住宅地にある隠れ家美容室のオーナーで、2010年2014年生まれの女の子の父です。
2週間前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です