九州に憧れて

コロナ2年目にはいったけど、もしこれが終われば子を和歌山城に連れて行くって、決めてるのはもう一年も前の話。

数年前。技術を盗みたくて、福岡に潜入して知った村社会だが、混ぜてもらうと温かすぎる人間関係。

これだけで感動レベルが昭和だったが、味覚に語りかけてくる関西に無い旨味が凄かった。

和歌山の次に行きたいのは、北海道も沖縄にもすぐに行きたいのに、九州。

イタリアやカナダ。久しぶりにオーストラリアなんて言いたいが、今は九州。

出来ないことを願ってると、九州のママさんから届いたのがこの画像です。※一部しか写ってません。

九州に育てられた関西人に、九州の良さを教えてほしい。それで私が感じる魅力との答え合わせがしたい。

The following two tabs change content below.
くせっ毛ちゃんの、全てのお悩みに対応するるべく、様々な情報を発信しています。 ワードプレスを使って、より多くの方の目の前に現れることが出来たらと願っています。 奈良市学園前の住宅地にある隠れ家美容室のオーナーで、2010年2014年生まれの女の子の父です。
4か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です