みんなが今日もイイ一日だった話

子の声が大きく響いたら、とりあえず外に出る。

 

これを20年続けて実践しています。

 

そしたらね、はじめて迷子ちゃんと出会いしました。

そう、

店の下の横断歩道でザザ降りの雨の中、可愛い傘差して泣いてんの。

 

通りがかりの女子中学生が、すぐに手を引いてくれて待っていてくれました。

 

交通量多くてあぶないもんね。

 

可愛い女の子でした。

さきちゃんがすぐに行ってくれてバトンタッチ。

 

んで、すぐ通報。

 

お母さん見てるかな?

今日の彼女の頑張りの全て。

 

 

10分くらい経ったかな?

警察は中々来てくれなかったけど、彼女は外で泣いているときと比べたらだいぶ落ち着いてくれて、店内のお客様全てが彼女に気を向けて対応(笑)

 

店内でお預かりしていました。

 

お名前

 

言えました。

 

年齢

 

言えました。

 

妹が泣いてる。

 

お母さんがいない。

 

幼稚園の組

 

これだけの情報をくれました。

 

えらかった。

 

おじちゃん、

絶対お母さん見つけてあげるから、ちょとだけ待っててね?

 

なんていいながら、電話で警察と詳しく状況の説明をしています。

 

きっと、おかあさんは血眼になって探しているはずなので、スタッフをひとり残業してもらって外で探してもらいました。

そしたら先に、警察が着きました。

 

男性警官2人。。(泣いちゃうかな?って、店内一同めっちゃ心配。)

 

けど、彼女は泣かなかった。

 

私達に教えてくれた質問と、同じ答えをきちんと警察官に伝えてくれます。

なんと、連絡先を聞くと電話知ってるって教えてくれました。

 

ちょっと怖かったのか、ぎゅっとしてくれたのが印象的でした。

 

お母さんの携帯電話。

状況の報告が現場から本部に報告されます。

 

現場の警察官に臆することなく、母の携帯電話番号を何度も話します。

そして、その場で掛けたらすぐ繋がった。

(一同、やった!って盛り上がる(笑))

 

伝えもれる携帯からの音声から、現場に近づいてくるのがわかる。

 

お母さんの車が到着。

 

お母さんの涙目見て、泣きそうにになったw

(店内一同涙腺崩壊w)

 

彼女は勇敢に自身のできることを全て出し切って、母に再会し甘え、そして泣いた。

そんな風に私には見えました。

 

 

貴重な体験。

素敵な出会い。

 

 

4歳の女の子は、ちゃんとお母さんを見つけて帰っていきました。

 

振り返れば、今日も予約MAXだったので、何時に出会って何時にいなくなったのかわからないくらい忙しかったので、もうちょっとできることあったんじゃないかなってなっちゃうんだけど、なによりほんとよかった。

 

警察の取調べが長すぎて、彼女が心配していた妹の心配を店内一同心配し始めた時間帯もあったって付け加えたい(笑)

 

 

○○ちゃん、今日は頑張ったって、おっちゃんおかあさんにちゃんと教えてあげるからね!

 

約束を守れました。

ここまでです。

 

 

こういうことって、たらればがいろいろ出てきてしまうけど、誰が悪いとかはいらない。

 

お母さんも一生懸命。

彼女も一生懸命生きてる。

 

地域が子を育てる全ての人に寄り添う街でないといけない。

何度でも目の前で泣いていたら、おじちゃんじゃなくても、だれかが助けてくれる。

 

ここは昔からそういう街です。

あなたが生まれて過ごしているここは、それが当たり前のことな街です。

 

なんて言いながら、涙腺の弱い美容師に施術を受ける、涙腺の弱いお客ちゃま達が集う美容室。

思えば歳をとったもんだ。。

 

 

あ、

 

うちの子まだ5歳だったw

 

 

 

今日はえらかったね♪

 

そんな日記を書きながら、弥生ちゃんがくれた鳥取砂丘土産を口に入れて、愛するわが子の元へ帰ります。

 

 

追伸

 

今回のファインプレーは、紛れも無く横断歩道の手前で迅速に対応してくれた、奈良市立登美ヶ丘中学校の女子学生です。

警察にはちゃんと中学校に連絡入れるようにお願いしといたけど、出来てなかったらファインプレーが消えちゃうので、ちゃんとできているか今から私が答え合わせのために中学校に電話しときますw

 

あのときの君へ

 

きみのおかげで、泣いてた小さい女の子がちゃんとお母さんに会えました。

おかあさんに変わって伝えます。

 

ほんとうにありがとう。

 

The following two tabs change content below.
くせっ毛ちゃんの、全てのお悩みに対応するるべく、様々な情報を発信しています。 ワードプレスを使って、より多くの方の目の前に現れることが出来たらと願っています。 奈良市学園前の住宅地にある隠れ家美容室のオーナーで、2010年2014年生まれの女の子の父です。
12か月前

1件のコメント

  1. 素晴らしい‼️
    スゲェ、感動したよ✨
    子の親への気持ち、親の子への気持ち、痛いほど分かる‼️
    で、ガロちゃんのその優しい気持ちがナイス

    いやぁ、久々に感動した話でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です