成人式の日に起きた、はれのひ問題について

騒ぎになったこと。

結果や内容も共に、あってはならないという状況を越えた、恐ろしいことだと私達は思います。

 

子供達が大人になる儀式をする日に、まさかの大人に裏切られるわけですから。

 

 

まわりの協力も、気配りやこれからのことも、きっと業界全体が一丸となって、被害に合われた方に寄り添う形で、行われることと思います。

 

さて、ここからだ。

二度とこういうことが起きない様にする為の対策を練れるかどうか?ということ。

 

計画倒産であり、詐欺罪としてこれから立件準備がおこなわれていくのだと思うのですが、人生のたった一度のイベントを取り仕切る団体や組織が、これらの行為を二度と行うことが出来ないような対策が、私には思いつきません。

 

はたしてできるのだろうか?

 

冠婚葬祭などは、人生で何度も主人公にはならない。

たった1回でいいものなのです。

 

主催者になる経験が無いから、料金や体制。

段取りや経験値が無いのなら、そこにつけ込む経験者たちの悪意から守ってあげられるのは、善意しかない?

 

善意は奉仕ではありません。

 

商売なのです。

 

 

業界内で、不調和を感じていた業者さんは非常に多かった。

でも、守ってあげられなかった。

 

 

いや、

この会社だけではないよね?

 

きっと、

こことか、あそことか。

 

 

着物だけで、これだけの被害です。

改めて問い、襟を正していきたいと思うのは、国家資格を持つ専門の職業人として、お客様だけでもしっかりサポートできる存在でありたいと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
くせっ毛ちゃんの、全てのお悩みに対応するるべく、様々な情報を発信しています。 ワードプレスを使って、より多くの方の目の前に現れることが出来たらと願っています。 奈良市学園前の住宅地にある隠れ家美容室のオーナーで、2010年2014年生まれの女の子の父です。

最新記事 by ガロちゃん (全て見る)

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です